バーベキュー道具の準備【アウトドアグッズ販売店】


バーベキュー・キャンプ道具激安【アウトドアグッズ販売店】バーベキュー・キャンプ道具激安【アウトドアグッズ販売店】送料無料バーベキュー・キャンプ道具激安【アウトドアグッズ販売店】支払方法

バーべキュー準備

 アウトドアを楽しむには、しっかりとした準備が重要です。
 バーベキュー道具について、「何を準備したらいいんだろう」 「だいたい分かるけど忘れているものがあるかも」など
不安を感じる方のために、バーベキュー道具準備のチェックポイントを紹介します。

必需品

バーベキューコンロ バーベキュー場やキャンプ場・公園は、直火禁止の場所が多いので、ほぼ確実に必要になります。 少人数でバーベキューするときは、 片付けが楽な小さめのバーベキューコンロがおすすめ。
七輪を使用しても良いかもしれませんね。
数人以上であれば一般的なサイズのバーベキューコンロがおすすめです。
鉄板・網

多くの場合、バーベキューコンロに付属しています。
焦げ付きが気になるからマメに網を交換したい方などは、予備を用意しておくと便利かも。

バーベキューの醍醐味、炭火焼にはかかせません。
備長炭は温度が安定し長時間燃焼しますが、着火が難しいという欠点もあります。
初心者の方、簡単に着火するものをお望みの方には、通常の炭がおすすめ。
また、着火剤不要の炭「らくらく炭」なら本当に簡単に火が起こせます。
長時間のバーベキューには「らくらく炭」+「普通の炭」の併用がおすすめ。一度お試しあれ!

着火剤

着火剤は、固形タイプとチューブタイプがありますが、比較的安全な固形タイプがおすすめです。

クーラーバッグ

肉、魚介類などの生ものを保管するのに必要です。
ソフトタイプのクーラバッグなら、ハードタイプより軽量で、たためばコンパクトになるので帰りは荷物になりません。
車に置いておけば、暑い日のお買い物にも大活躍!

火バサミ,トング

熱い炭などを動かすときなどに使います。 安全のため、ある程度長めのものが良いでしょう。
また、調理用にもトングがあると便利です。

保冷剤 クーラバッグと併用して利用します。
保冷剤代わりに飲料水などを冷凍したものを利用すると荷物も減らせます。
マッチ・ライター 先端の長いライターが安全です。
うちわ 炭に酸素を送って、火力の調整をするのに必要です。
軍手・革グローブ 火を起こす前の炭の準備や汚れた網の片付けなどに使います。
軍手も良いですが、ホームセンターなどで売っている革のグローブの方が丈夫で安全です。
食器類 取り皿、カトラリーなど。
ごみ袋 ごみをまとめる以外にも、汚れの落ちきらない道具を持ち帰るときなど
使用する場面はでてくるので、多めに用意すると便利です。
スポンジ,たわし,洗剤など 片付けの必需品です。

あると良いもの

レジャーシート

アウトドアでは地面が汚れていることが多いので、
荷物を置く、座るなどの用途のため、あると何かと便利です。

テーブル・チェア

テーブルは、食材や調味料、皿、コップなどの置き場として使います。
ゆっくり座って食事したいなら椅子もあると良いでしょう。

テーブル・チェア
BBQ特集:テーブル・チェア
¥1,400〜(テーブル)
¥560〜(チェア)
おすすめアイテム>>
タープ

夏の暑い日ざし対策に活躍します。また、突然の雨に遭ったときなどにも便利です。

キャリー

クーラーバッグや飲料水など、バーベキューの荷物は重いものが多くあります。
キャリーがあれば、準備の重労働が減ります。

虫除け・虫刺され薬 屋外ですから、蚊などの虫は必ずと言っていいほど存在します。
対策を忘れずに。
日焼け止め 日差しが強い日は要注意です。
日陰でのバーベキューでも、紫外線を多少は受けるので
日焼けが気になる方は用意した方が良いでしょう。
救急箱 万が一のために備えると良いでしょう。
お子様連れの場合は特に注意が必要です。


送料について 送料について 支払方法について

このページの一番上へ サイトのトップページへ